【玄関風水】水槽+金魚で金運アップ

風水では水槽というアイテムは水の気「海」を表し、金運に密接な関係があります。

大切なのは動く水が金運を活性化する

という点で、そこで金運を象徴する金魚を飼い、ゆっくりと水を動かしてもらうことで金運アップをもたらすということになります。

それでは玄関に水槽を置く場合の注意点をまとめてみましたので参考にして下さい。

玄関の水槽

水槽より金魚鉢


熱帯魚を飼うような本格的な水槽を置くのはやめましょう。玄関が狭く見えますし、モーターの駆動音などが不快感を出す場合があります。形的にも丸みを帯びたフォルムの方が金に繋がります。

水は小まめに清潔に


玄関においてある水がよどんでくると健康運に悪影響を与えてしまいます。定期的に水の入れ替えを行いましょう。北の玄関は特に気をつけてください。

クリスタルとして考える


金魚鉢はキラキラと輝くものなので、クリスタルの特性と少し重なります。サンキャッチャーとしての効果も期待できますのでガラスの汚れも小まめに掃除しましょう。
ちなみにクリスタルなどについては下記を参考にしてください。

クリスタル・サンキャッチャーで玄関に光を取り込む

相性の良い方角の玄関


水槽は水の気を持っていますので、木と金の方角と相性が良いです。
方角としては、東、南東、西、北西の玄関に金魚鉢を置くとより効果的です。

黒と赤の金魚


金魚を飼う場合は黒と赤の金魚を6匹程度飼うと良いとされています。

金魚が死んだ場合


もし金魚が死んだ場合、きちんと供養して新しい金魚を入れてください。死んだあとそのまま空にしておくと動く水の気も死んでしまい金運に悪影響を与えてしまいます。もし飼うのをやめる場合は変わりにクリスタルを置くと良いでしょう。
金魚といえど生き物を飼うのですから、決してモノのように扱わず、自分の生活をサポートしてくれる大切な存在として接してください。
そういった機会を大切にする心が、廻りまわってあなたの運をあげてくれるのだと思います。

玄関風水の基本はこちら

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧