リビングの風水インテリア 方角とレイアウトの基本

リビングは家族が集う場所なので、リビング風水でバランスを整えると家庭運が向上します。玄関→寝室とすませたら、次はリビング風水に取り組みましょう。このページではリビング風水の基本的なコーディネートレイアウトなどをご紹介し、最後に方位別の家具カラーのアドバイスをご提案しています。

それではリビング風水の方法をご紹介していきますので、取り入れられるものだけ取り入れてみてください。

 

リビングの風水コーディネートとレイアウトの基本

まずは掃除をしましょう

風水を取り入れる前に徹底的に掃除をしてしまいましょう。
リビングの外に出せるものは出し、ソファーはずらして、部屋の隅なども入念に掃除して下さい。

ソファーは上座にレイアウト

リビングのメイン家具であるソファーは出入り口からできるだけ離して、部屋全体が見渡せる上座的ポジションにレイアウトしましょう。
このとき出入り口と対面に向かうのは避けるように気をつけて。

家具の高さを揃える

家具の高さがまだらだと落ち着かなく、背の高い家具からは圧迫感のような違和感を感じます。
リビングはくつろぐスペースですので、ゆったりと落ち着けるような雰囲気を目指しましょう。
背の低い家具で空間に余裕を持たせるたり、家具同士のスペースにもゆとりを持たせましょう。

リビング風水の目指すところは誰もがくつろげる暖かいイメージのリビング。
上記サンプルではフレームアウトしてますが、東にテレビなど音の出るものをレイアウトすると発展運にも効果アリ。
これを実現するために、以下のチャレンジ項目にもトライしてください。

リビング風水コーディネートチャレンジ項目

ラグで足元を暖める

ソファーの前、テーブルの下にラグマットを敷き足元を暖めるようにしましょう。

部屋の隅にフロアランプをレイアウト

部屋の中に暗くよどんだ場所があると、集う家族の心もよどんでしまいます。
光がやわらかく感じられるシェード付きのフロアランプを設置したり、間接照明で柔らかい光を演出するのもよいでしょう。
また、シェーリングの電灯も明るいものに交換しておきましょう。

テレビ横には観葉植物を

テレビは強い陽気を持っているのでテレビのそばに観葉植物を置いてバランスを調節します。
テレビを見ているときに、自然と植物の生気が目から入ってくるのでオススメです。
テレビは東か東南にレイアウトするとよいでしょう。

カーテン

カーテンは主張しすぎないものをチョイス。
パターンや色はソファーと共通性を持たせるようにコーディネートします。
たとえばパターンの中の一色を共通させるなど。
重たいイメージのものは、空気も重たくさせてしまうのでNGです。

リビングのNG風水

黒いテーブルにビニールクロス

黒い色は水の気を持っており、ビニールは火の気を持っており、この二つは相性が悪くケンカしてしまいます。
シンプルにウッド調のテーブルをチョイスしましょう。

丸テーブル

丸い天板のテーブルは回転がよく気が安定しないので、リラックスを目的としたリビングには適しません。
長方形や楕円形のテーブルを選びましょう。

家電製品が多い

家電製品が多すぎると気が乱れて落ち着かなくなります。
テレビは仕方ないとして、その他の家電はなるべく違う部屋へ移動させましょう。

革と赤いソファー

革も赤い色も主張が強いので気を見出しがち。ですので避けたほうがよいでしょう。

リビング方位別アドバイス

家の中心から見てリビングがどの方角になるのか。
最後に方位別の風水色などを取り入れてリビング風水を仕上げましょう。(方位・方角の基準と調べ方を参考にして下さい。

は水の気を持ち冷気が下にたまりやすい方角です。
インテリアは温かみを与えてくれるものをチョイスして、
ファブリックや小物でピンクアイボリー色を取り入れます。

北東

変化を意味する方位。
散らかっていると悪い変化も起こりやすいので、整理整頓しやすいコーディネートを心がけます。
白系で統一してアクセントとして赤色系を小物で取り入れてください。

は木の気を持つ若いイメージの方角。
インテリアはシンプルかつナチュラルスタイルのものでまとめて、
木と相性のよい水色も取り入れましょう。

南東

風を取り込む方角なので、家具のレイアウトには余裕を持たせてください。
オレンジ黄緑色をベースにするとよいかも。

はシンプルモダンスタイルが吉。
カラーはベージュをベースに黄緑を取り入れてください。
原色系の強い色は取り入れないほうが良いでしょう。

南西

土の木がもっとも強くリビングに最適な方位。
背の低いロースタイルなインテリアやアジアンや和風モダンなスタイルが相性が良いでしょう。
カラーは黄色黄緑などでコーディネートするといい感じです。

西

西は白系の丸みをおびたインテリアが効果的ですが、サンプルのようにピンクをベースにホワイトをポイント的に取り入れると、恋愛運などに効果があります。

北西

グレードの高い主人の方位。
高級感を感じられるスタイルを取り入れましょう。
ベージュストライプを取り入れると良いかもしれません。

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

本日の人気記事

この記事のタグ

タグ一覧