寝室の風水インテリア 間取りやベッドの配置&方角をチェック

人は寝ている間に寝室の気を取り込み運を補充します。寝室が散らかっていると嫌な気を吸収してしまうので明日への活力へとつながりません。風水インテリアでは玄関の次に大切なポイントとされていますので、玄関風水がすんだら寝室の風水に取り掛かると良いでしょう。

超重要!玄関風水がすべての基本です

このページではまず寝室の風水の基本的なこと、ベッドの配置や方角カーテンなどをどうすればよいかご紹介し、方位ごとに適したカラーやコーディネートをご提案しています。やりすぎは禁物なので取り入れやすいものだけ取り入れてください。

寝室風水 まずはカーテンとベッドの配置を良くする

ベッド以外の家具をどけて掃除します

まずは寝室を掃除することから始めてください。寝室の外に出せる家具はいったん全部出して、床や壁、特に部屋の隅は入念に掃除しておきましょう。

カーテンを二重のものに変更する

寝室は運を吸収するための部屋なので、運を逃がさないような処置をしなければなりません。カーテンが一重のものですと良い気が窓から流れ出てしまうので、これを二重にして流出を防ぎます。レースとカーテンの組み合わせがナチュラルかもしれませんね。

柄物レースカーテンで窓辺をかわいくしてみる

ベッドの位置を決める

寝室風水でもっとも重要なポイントは枕の位置。人間は寝ているとき頭から気を吸収するので、枕=ベッドの方角が大切です。頭が冷たく足が温かい状態が理想なので、方角的にもそれに合わせると気運がスムーズになります。

ベストな方向は「北」、金運も向上します。逆に最悪なのが「南」と「西」、熟睡を妨げます。とりあえずこの方向だけは避けて、東~北の間に収まるようにベッドを配置すると良いでしょう。

 さらにベッドの位置についてまとめました

まずはこの3Stepで「運気をスムーズに吸収できる寝室」を実現しましょう。そしてさらに運びを上げるためのチャレンジ項目にもトライしてみてください。

寝室風水チャレンジ項目

暗い寝室とさようなら

これは生活習慣もからむので難しい方もいるかもしれませんが、ぜひチャレンジして欲しいこと。就寝時寝室が真っ暗だと陰気がたまり嫌な気をたくさん吸収してしまいます。ワンポイントでよいのでテーブルランプなどの明かりを取り入れましょう。

風水的にテーブルランプなどの照明を選ぶ

ベッド下収納

人間が寝ているとき、ベッド下のスペースにも運がたまります。ホコリはマメに掃除して、衣類を収納しておきましょう。すると衣類にも運がたまり、人間関係の良縁につながります。

布団カバーはカーテンとコーディネート

寝ているとき人間は水の気を持つので、水と相性の良い木の気を持つコットンや天然素材製の布団カバーをチョイスしましょう。カーテンが無地なら布団カバーはパターン物、カーテンがパターン物なら布団カバーは無地のものといったように、カーテンと布団カバーに変化をつけると流れがスムーズになります。

北欧カーテンをシミュレーション

ラグマットを置く

寝室は足元が暖かいことが重要なポイントです。ラグマットをベッドから降りる位置に置くことで、見た目にもこなれますし暖かさも得られます。

寝室のNG風水

寝ている姿が鏡に写る

寝ている姿が鏡に写るとせっかく吸収している運が鏡の中の自分にとられてしまい運気が半減します。寝室のレイアウト上どうしても鏡に写りこんでしまう場合は、布などをかけておくなどの対策をしておきましょう。
また上記の例のように寝室にテレビを置く場合も同様に布をかけておくと良いです。

 テレビやタブレットは不要!でも…な場合の対処方法

家具の角がベッドを指す

家具の角がベッドをさしてしまうと、角に切られてしまうのでよくありません。レイアウト上避けられない場合は、角とベッドの間に観葉植物を置いて意識を散らしましょう。

ぬいぐるみは死のイメージ

風水では人形・ぬいぐるみは死のイメージにつながり陰気がたまりやすくなります。頭からつるされた人形など考えてみると少し怖い感じもしませんか?その他に、ドライフラワーや古くなったファブリック、アンティークなものも陰気がたまりやすいので気をつけるとよいでしょう。

寝室のNGやタブーは以下にまとめてありますので参考にしてください。

【寝室風水】そのタブーと置いてはいけない置物とは?

寝室風水 方位別カラー&アドバイス

ここまですんだら最後に方位別のカラーやアイテムを取り入れて寝室風水のクオリティを上げてみましょう。

方位・方角の基準と調べ方

北の寝室

北に位置する寝室は冷えやすいので、他の方角よりも足元を暖めることに注意します。ラグやフットライトがオススメ。ファブリックは女性ならピンク、男性も一緒ならグリーンイエロークリーム系が良いでしょう。

北東の寝室

変化を意味する方角なので、ファブリックはホワイトで統一しバランスを調節します。ポイント的に赤色を取り入れるのもオススメです。

東の寝室

東は木の気を持つ方角なので同調させるように木製家具を置くと運気上昇につながります。また木とバランスをとるために水、青色のファブリックをコーディネートすると良いでしょう。

南東の寝室

木の気を持ち風を呼び込む方角です。収納や家具などの風通しを良くし、オレンジ系黄緑色で上手にまとめてください。

南の寝室

南は火の気を持つ少し忙しい方位。観葉植物をベッドの近くに置いてバランスを調節。
ベージュの天然素材でまとめてみましょう。

南西の寝室

土の気を持つ方角なので、ベッドや家具の高さをロースタイルに切り替えると運気UP。
ベッドを使わない布団スタイルもひとつの手ですね。ファブリックは若草色イエローベージュで考えて。家具の色は濃い目がベストです。

西の寝室

西は金という少し硬いイメージの気を持つ方角なので、丸みを帯びたインテリアでバランスをとります。ファブリックはホワイトイエローでまとめると良いでしょう。

北西の寝室

金の気を持ち金運と密接な関係にある方位。別名「主人の方位」と呼ばれています。その名にはじないように質の高いインテリアでコーディネートし、格調高いものにしましょう。ベージュストライプ、まくらは大きいほど運気UPにつながります。

寝室のインテリアコーディネート実例集

ひとまず寝室の風水の基本的なことはここまでです。上記の寝室のインテリアコーディネート実例集では様々な寝室の実例写真などを公開していますので、風水のポイントと合わせながら参考にして頂けたらと思います。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧