ダイニングチェアとベンチソファ・長椅子を組み合わせる

オープンキッチン型のキッチンダイニングのテーブルにチェアとベンチタイプの長椅子を合わせてみました。

チェアのみでなくこういったベンチタイプのものは何気に使い勝手が良いと思います。

それではダイニングのコーディネートポイントと一緒にご紹介していきます。

ダイニングチェアとベンチソファ・長椅子を合わせる


ダイニング全体はオーク色の家具でまとめて、ファブリックで明るい感じにメリハリをつけています。
ベンチソファはダイニングだけで使用するのではなく、リビングでも使えるような汎用性を持たせる為にリビング側にレイアウトすると良いと思います。

ダイニングの遠景


リビングあたりからダイニングを見たイメージです。
比べるための画像を用意していませんが、背もたれが無いのである程度解放的な感じをうけます。
リビングにはスツールも用意していますが、ベンチソファと一緒に使えると思います。

キッチンからダイニングとリビングを見た風景


キッチンからダイニングとリビングを見たイメージ画像です。
今回のサンプルはちょっと縦長な間取りで試しています。
ドアの色がナチュラルな色なので、ほんとはウォールナットよりナチュラルな家具でまとめた方が良いかもですね。
そっちの方が広く感じることもできると思います。

チェアとソファを組み合わせる


次は背もたれがあるソファを組み合わせてみました。
アームもあるのでけっこうしっかりとしたイメージとなっていますね。
チェアとファブリックのカラーも合わせているのでまとまりはあると思います。

リビングからダイニングソファを見たイメージ


ソファをリビングから見てみましょう。
こうしてみると背もたれがあってもそれほど圧迫感は受けないように思います。
逆にしっかりとしたイメージがコーディネートのまとまり感を与えてくれているようです。

まとめ

食事とコミュニケーションを楽しむためのダイニングルームはある程度しっかりとしたイメージがあると人も集まりやすいと思います。
まあソファはアームが付いているよりアームレスタイプのものの方が使いやすいですね。
ダイニングでソファやベンチを合わせて見たい場合のご参考にして下さい。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧