イギリスのキッチンインテリア

日本人のイメージだとクラシックな印象も強いイギリスのインテリアですが、今回はモダンで現代的なイギリスのキッチンをご紹介します。

まず最初は、洗練されたファミリータイプのイギリスキッチン。


ホワイトとナチュラル色、そしてグレーの組み合わせが洗練されたイメージを与えてくれます。
シンク正面にある窓からの自然光から十分な光も取り込めているのでさわやかですね。

シックで都会的なイギリスのキッチンインテリア


天板がグレーで扉がナチュラル色。少し和モダンなカラーを連想させるシックなキッチンインテリアです。
やはりシンク正面に大きな採光窓があると、キッチンの清潔感がアップするように思います。

ナチュラルな雰囲気のコンパクトなキッチンインテリア


ナチュラル色でまとめられたコンパクトなキッチンインテリアです。
窓はありませんが、マンションなどでも使い勝手がよさそうな印象を受けます。

レストラン厨房風のイギリスキッチンインテリア


メタルの印象が強く、オープンラックの印象も強いのでレストランの厨房のようなイメージを受けます。
レッドを組み合わせることでよりモダンな雰囲気にもなっていますね。
キッチンの上にシェルフを設置できるとより使い勝手が良くなりそうです。

やわらかいトランディショナルなイメージのイギリスキッチン


システマチックなのにトランディショナルなカラーでまとめられているので、どこか懐かしくかわいい印象を受けます。
キッチンタイルにも遊び心があって面白いです。黒がアクセントになって全体を引き締めていますね。

補色の組み合わせが印象的なイギリスのキッチンインテリア


赤と緑という補色関係にある色を組み合わせホワイトでセパレートしている印象的なキッチンです。
キッチンのインテリアを考えるときは、壁やタイルを合わせて考えるとオシャレなイメージも作りやすいと思います。

マンションに合いそうなイギリスキッチン


コンパクトタイプのイギリスのキッチンインテリアです。
日本のマンションに似ている雰囲気があります。キッチンの備え付けシェルフに食品をしまっておくのは分かりやすくて良いかもです。

まとめ

アメリカに比べるとイギリスのキッチンは比較的コンパクトだと思います。
狭い場所では間取りの関係上、窓を作るのは難しいかもしれませんがやはりキッチンを清潔に見せたり、すがすがしい印象を与えるためには窓が必要不可欠だと思います。
もちろん外の景色もある程度許せるものでなくてはなりませんがキッチンの印象を最も左右するインテリアは窓ではないかと思います。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧