サイドテーブルにパソコンを置いたダイニングの使い方


最近はクックパッドのようなレシピサイトを活用して献立を考える方も多いようです。
そういった場合近くにあると便利なのがノートパソコンです。
今回は階段のようにジグザグしている間取りのダイニングリビングにサイドテーブルを置いてパソコンを活用できるような使い方を考えてみました。
それでは各ポイントをご紹介していきたいと思います。

 

賃貸物件情報と間取り図


面積16畳 27㎡程度
住所千葉県市川市
建物マンション3LDK
家賃8万円程度

ダイニングとリビングの間仕切りにサイドボードを活用する


キチンダイニングとリビングの間にサイドボードをレイアウトし、それを間仕切りとしてみました。
この裏にソファがくるのでなかなか収まりが良いレイアウトだと思います。
そしてその延長線上にサイドボードを置いて、ノートパソコンを置いています。
この位置に置いておけばダイニングテーブルからも取りやすくリビングからも取りやすいです。
料理レシピを見るときはサイドボードの上においておくと良いかもですね。
iTUNEをAirでオーディオに繋いでBGMを操作するにも、この位置にパソコンがあると良いと思います。

扉の間に食器棚をレイアウト


続いてダイニングの収納家具、食器棚について。
ダイニングスペースは玄関と直結しているのでドアが多く、壁際にまとめて大型家具を配置できません。
ですので上の画像のように隙間にそれぞれ食器棚を2つ置いています。
ドアに近づけすぎないようにすると、少しだけ圧迫感も薄れると思います。

ダイニングからリビングを見たイメージ


続いてダイニングキッチンからリビングを見たイメージです。
ここからだと丁度テレビも視界に入ってくるので、家族同士の話題も途切れにくくなると思います。
スポーツの決定的習慣とかも家事をしながら見逃しにくくなるかもしれません。

リビングのイメージ


コーナーソファに座ってみた感じのイメージです。
ナチュラル家具と緑でほんとにナチュラルな雰囲気を目指しています。
デコボコした間取りでしたが、リビングにはドアが無いのでサイドボードなどを置いてディスプレイポイントを作りやすいです。
テレビの上には壁付け棚みたいのをつけて、その上に写真やお皿などを飾ってみました。

リビング奥からダイニングを見たイメージ


最後はリビング奥からダイニング方向を見たイメージ画像です。
ダイニングに誰かいるのを想像してみると、なかなか話しかけやすいかなって思います。
障害物が無い方がコミュニケーションもはかりやすいですね。

まとめ

やっぱりこれからはリビングやダイニングといった皆が集まるスペースにもパソコンがあると便利になると思います。
もちろん情報を得られるのもいいんですが、先ほど少し触れたように無線LANをAirMacで代用するとパソコンで鳴らしているiTUNEの音楽をワイヤレスにオーディオに飛ばすことも出来ますし、プリントアウトもできます。
リビングダイニング専用のパソコンとして使うならネットブックのように低スペックでも十分だと思うのでぜひ試してみてください。

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

本日の人気記事

この記事のタグ

タグ一覧