ダイニングのキャビネット・サイドボード上をスポットライトで印象的に


今回はダイニングにサイドボード・キャビネットをレイアウトして、その上をスポットライトで照らすことでムードのあるディスプレイスペースを設けてみました。それでは各ポイントごとにご紹介していきたいと思います。

賃貸物件情報
面積12畳 20㎡程度
住所岡山県岡山市南区
建物マンション3LDK
家賃6万円程度

サイドボード+スポットライトでムードアップ


ダイニングにこういったディスプレイスペースがあると生活感が少なくなりムードアップしやすくなります。
今回はキャビネットの上をスポットライトで照らして、アートワークを飾ったり雑貨を飾ったりしてイメージを作ってみました。
片方からしか見えないのですがそれでも十分全体の雰囲気をスタイリッシュにしていると思います。

キッチンからみたダイニング


キッチンから先ほどのダイニングを眺めたイメージです。
サイドボード側に座っても正面に窓があるので十分眺めは良いですね。
窓の外からコノ部分を眺めるととても雰囲気が良さそうです。

リビングのイメージ


右手が玄関に続いていて、奥が和室へと続いています。
壁に沿ってカウチソファをレイアウトしてその上に絵を段々にレイアウト。
額縁に動きがあるとリズム感も出やすいのでぜひ試してみてください。

ソファに座ったイメージ


続いてはソファに座ったときのイメージです。
テレビがちょっとはみ出てますが、まあそれほど目に付く感じではないと思います。
L字の内角にサイドボードとテレビボードをレイアウトした感じです。

玄関からのイメージ


最後は玄関方向から眺めたときのイメージです。
左手のダイニングとリビングの間、テラス窓の前に円形ラグを敷いて、座ったりごろ寝したりするスペースを設けてみました。
お母さんなら洗濯物をたたむのにも役立つと思います。

まとめ

ちょっとクオリティの高いサイドボードを手に入れた場合、思い切ってスポットライトで照らしてその上にディスプレイスペースを作ってムードを演出してあげると、夜のイメージがとてもオシャレな雰囲気になります。
夜は全体照明を灯さずに、間接照明で過ごすのもリラックス度が高くてオススメです。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧