大理石の床タイルを使用したダイニングのイメージ



今回は大理石の床タイルを使用したダイニングのイメージを作成してみました。
白い床や壁に合わせて家具も全てホワイトで統一しています。
それではポイントをご紹介していきますのでご覧下さい。

賃貸物件情報
面積16畳 27㎡程度
住所北海道札幌市中央区
建物マンション3LDK
家賃12万円程度

ホワイトでシンプルな家具でまとめたダイニング


今回は全てホワイトでシンプルな家具でまとめています。
大理石のモダンな雰囲気をより引き立てるようなイメージです。
やはりここまで白で統一すると良い意味で生活感を抑えられていいですね。

キッチンカウンター下にシェルフを配置


キッチンカウンターまで白く統一しており、その下にキャスター付のシェルフを配置しています。
カウンターの下は結構収納スペースとして優れていると思いますのでこういったシェルフや奥行きの浅いサイドボード・キャビネットなどをレイアウトすると良いと思います。

キッチンの中


対面型キッチンの中のイメージです。
こちらも床タイルが大理石なので建具から食器棚、キッチンキャビネットまで全部ホワイトにしています。
キッチンが白いと清潔感が増す感じを受けるので気持ち良いと思います。

キッチンからダイニングを見たイメージ


今度はキッチン内からダイニングを見たイメージです。
やっぱりこれだけ白いと目に付く所がなくて部屋も広く感じますね。
カーテンまで白で統一しているので、小物が映えそうな空間になっているかと思います。

ホワイトリビング


最後はリビングのイメージです。
先ほども書きましたがこれだけ白いとただクッションを置くだけでもおしゃれなイメージがアップします。
リビングボードはもう少し右の壁から離した方がすっきりしそうです。

まとめ

大理石の床タイルを使用したイメージをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?
今回のように白で統一するとより洗練されたイメージになりやすいので生活感を上手く押さえたリビングダイニングを作りたい場合の参考にして頂けると思います。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧