カントリー風ダイニングコーディネート


段々になっているLDKをカントリー風の家具でちょっと懐かしい雰囲気にコーディネートしてみました。
こうして改めて見てみるとカントリー家具のかわいさに新鮮味を感じてしまいます。
それではダイニングなどのポイントを紹介していきたいと思います。

 

賃貸物件情報と間取り図


面積11畳 17㎡程度
住所大阪府大阪市阿倍野区
建物マンション3LDK
家賃7万円程度

ダイニングをアメリカンカントリー風にまとめる


まずしっかりとしたダイニングテーブルにプリッとしたチェアを合わせて通路側にはスツールをレイアウトしています。
またカウンター下にもカントリー風チェストを配置。
ただコノ部分はもっと軽いイメージのものの方がすっきりしてよいかもしれません。

キッチンからのダイニングのイメージ


ダイニングテーブルはカウンターと同じ方向にレイアウトして壁に端をつけています。
その上にちょっとクラシックな額縁の絵などを飾ると、空間がスタイリッシュになって雰囲気もアップすると思います。
日当たりの良いところにテーブルがあると天気の良い朝に、とてもナチュラルなリフレッシュ効果を期待できると思います。

ダイニングから見たリビング


ダイニングチェアに座ってリビング方向を見たイメージです。
奥の引き戸は和室へと繋がっているので、ココを開いておくとより解放的なイメージになると思います。
手前のパーソナルソファはせまくなるのでいらないかもしれませんね。

カントリー風キッチンシェルフ


キッチン内の食器棚もカントリー風のものをチョイスしてみました。
カウンターも着いているので家電も置きやすいと思います。

狭い6畳リビング キャビネットと掛け時計


最後はリビング部分です。
部屋の構造がカクカクしているため、この部分にしかテレビをレイアウトできませんでした。
もう少しダイニングテーブル辺りからも見やすくするために右に傾けても良いと思います。

まとめ

カントリー家具はしっかりとしているのでイメージも出しやすいコーディネートの一つです。
ただ本格的なものは木材も多く使っているので他の家具よりも重たかったりします。
イメージも比較的どっしりとした感じなので、部屋のファブリックや木目の雰囲気を明るいものにすると良いと思います。

 

あわせて読みたい関連ページ

キッチン・ダイニングのインテリアコーディネート一覧へ戻る

コーディネートカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧