電気カンナの使い方

木材表面を「なめらかに削る」

、、、、ただDIYではあまり必要ないかも
もっとも難しい工具の1つである、カンナによる作業を誰でもカンタンに行える。
それがこの電気カンナです。
ですが、DIY・日曜大工では、あまり使用する場面に出会いません。
じっさい、私も一度もつかったことがありませんし、合板をメインにつかっているので、電動カンナを使う場面がないんです。
たとえ合板以外の木材を利用する場合でも、表面をなめらかにするためには、電動サンダーを使用しますし。
一般のかたには、あまり縁のない電動工具だと思います。

これに関しては、使ったことがないので、コメントできません。
ごめんなさい。

あわせて読みたい関連ページ

  • 電動丸ノコの使い方 DIY・日曜大工の基本、「木材カット作業」をこなす花形電動工具 初心者時代、まず1番最初に憧れ...
  • 電動サンダーの使い方 木材平面の「研磨作業」、切り口のならしに この電動サンダーがあると、作業効率がかなり上がります...
  • ドリルドライバーの使い方 個人的な印象として、初心者のかたがまず最初に購入するであろう、電動工具だと思います。 基本...
  • 卓上スライドソーの使い方 丸ノコより安全、正確に、「木材カット作業」をこなす 基本的な用途は、電動丸ノコと同じですが、こ...
  • トリマーの使い方 機能はルーターと同じ。ルーターの小型版の電動工具 ルーターは両手であつかう、大型の電動工具です...
  • ルーターの使い方 「装飾加工」・「くり抜き」・「面取り加工」、繊細な加工を担当 木材のフチを丸く加工したり、木材...

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧