紫×黒インテリアで作るシックなリビングコーディネート

紫と黒を組み合わせてシックで上品なイメージのリビングをコーディネートしてみました。この色の組み合わせは、やはりヨーロピアンテイストの家具が似合います。記事末では参考にしたインテリアも掲載していますのでご覧ください。

間取り図

賃貸物件情報
面積LDK15畳
住所大阪府大阪市鶴見区
建物マンション3LDK
家賃11万円程度

左手にダイニング、右手にリビングスペース


紫のインテリアはソファやチェアで取り入れて、テーブルなどの家具は黒で統一しています。

ダイニングのインテリア


壁際にサイドボードをレイアウトし、その手前にダイニングテーブルを設けています。
アートワークもモノクロでシックなものをチョイスしてみました。

黒いダイニングテーブルと紫のファブリックチェア


脚が特徴的な黒いダイニングテーブルと、シンプルな紫のファブリックチェアを組み合わせています。

ダイニングのディスプレイスペース


壁際に設置したサイドボードの上は絶好のディスプレイスペースです。

紫のソファをレイアウトしたシックなリビングスペース


紫のソファと黒いテーブルを合わせてグレーのラグを敷いています。
紫と黒の組み合わせだと、グレーがイメージを壊さず雰囲気を高めてくれると思います。

ソファとサイドテーブル


ソファ横にはそれぞれサイドテーブルをレイアウトしています。
この上にテーブルランプなんか置くと、ホテルのロビーっぽい感じもでてきます。

テーブルとAVボード


シンプルモダンなAVボードとモダンクラシックなテーブルです。

クッションは紫とグレーの組み合わせ


クッションもすでに部屋にある色の組み合わせからコーディネートしています。
少し明るめの紫とグレーの組み合わせです。

黒くモダンクラシックなリビング収納家具


リビングの壁際にはほんのりクラシックな収納家具をレイアウトしています。

シンプルで上品なフロアランプ


部屋の隅にはシンプルで上品な印象のフロアランプを設置。

まとめ

少し個性的なカラーリングのコーディネート例ですがいかがでしょうか?
日当たりの悪いリビングなんかで、こういったダーク系のコーディネートをすると、陰気な雰囲気が強くなってしまいますが、明るいリビングだと上品さが際立ってくると思います。
紫と黒、それにグレーを加えたコーディネートはエレガントな佇まいを演出してくれます。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧