2×4で作る三角ラック本棚


ディスプレイ感のある三角ラック本棚です

材料調達


ホームセンターにて、ホワイトウッドの2×2材の長さ6F(約1820mm)のものを6本、1×12の長さ3F(約910mm)のものを2枚調達してください。

パーツカット


最初に2×2材2本をカットして、棚受け用の部材を作ります。
1本30cmで6等分計12本の30cmのパーツができると思います。
木材を買ったときにホームセンターでカットしてもらいましょう。
今回の棚はカット工程がこれだけなので、あとは組み立てです。

ハシゴ作り


ここからは棚の支柱となるハシゴを作ります。
まず30cmのパーツを床に置き、それを挟むように2×2材を揃えて、赤い矢印の部分をネジで留めます。

パーツをネジで留める


次に下に移動して、端から5cmぐらい空けたところに、また30cmのパーツをネジで留めて下さい。

ハシゴの完成


最後に棚板を置くためのパーツをとりつけて、ハシゴの完成です。
この間隔はとりあえず40cmぐらい空けとけば問題ないと思います。
1つハシゴができたので、これをもう一つ作ってください。

ハシゴを重ねて蝶番で連結


2つのハシゴを重ねて蝶番で連結します。
あまり小さい蝶番だと心細いので、3~5cmぐらいのしっかりとしたものを使ってください。

完成


蝶番で連結したら、起こして開いて棚板を乗せれば完成です。

オイルステイン


オイルステインなどで渋い感じにしてもいいですね。

棚板をアレンジ


棚板をアレンジするだけでもおもしろくなります。

作成に必要な材料と材料費

  • ・2×2 6F(6フィート=高さ約1820mm) × 6本
  • ・1×12 3F(3フィート=高さ約910mm) × 4枚
  • ・3~5cmくらいの蝶番 × 2個
  • ・3~5cmくらいのスリムなビスネジ × 20本ぐらい
  • サンドペーパー 200番ぐらい 1枚

この手のシェルフで気をつける点は、滑り止めをどうするかです。
シンプルに実現するなら、ゴムマットをカットしたものを脚につけるだけでOKだと思います。
ちょっとアクティブにするなら、一番下に紐やチェーンを取り付けると玄人感が出てきますね。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧