四足ローテーブルの作り方

小ぶりでかわいい、ナチュラルでオーソドックスな4脚テーブルの作り方をご紹介。この作り方を覚えると、ちょっとしたサイドテーブルなんかも作れるようになるのでお得です。

材料イメージ

ホームセンターなどでカットした材料を、ボンドやネジで貼りあわせて、コンパクトなローテーブルを作ってみましょう。

枠を作る

まずの板を使って図のように枠を作ります。の板を挟むようにして、両端に合わせてボンドで接着します。ボンドが乾いたら次の工程へ進みます。

脚を接着

出来上がった枠にテーブルの足を取り付けます。枠の内側にDの角材を設置してボンドで接着してください。ボンドがある程度乾いたら次の工程へ。

ネジで補強

図の黒矢印をネジとして、図のように足と枠をネジで固定します。これを4箇所繰り返してください。

補強材を取り付ける

次は補強のための角材を取り付けます。枠から10cm程度離しておけばよいでしょう。

天板を接着

前工程まででテーブルの土台が完成したので、最後に天板を貼り付けて完成です。天板は図のようにさかさまにすると張りやすいです。各辺3cm空くように揃えて接着してください。

ちょっとアレンジ例。天板以外をホワイトのペンキで塗ってみました。


アレンジ例2。天板に白い化粧ボードを貼り付けてみました。

作成に必要な材料と材料費

  • A 集成材 600mm×420mm (厚さ 25mm)1枚
  • B パイン角材 540mm×45mm(厚さ 18mm)2枚
  • C パイン角材 324mm×45mm(厚さ 18mm)2枚
  • D パイン角材 45mm×45mm(長さ 350mm)4本
  • E パイン角材 45mm×45mm(長さ 234mm)2本
  • サンドペーパー 、木工用ボンド

このぐらいのサイズのローテーブルだとネジを使わずにボンドだけでも強度は足りると思います。
ボンドで接着するときは、接着面をカッター等でギザギザにしてから、ボンドをはみ出る位たっぷりと塗布して接着してください。(はみ出てきたボンドは拭く。)
サイズを大きくする場合は、ネジや釘などでしっかり補強してください。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧