曲げ木棚受足のローテーブルの作り方


棚受を足に使ったテーブルの作り方をご紹介。

材料イメージ


板で箱を作り、それに曲げ木の棚受けを付けて足にします。
かなり簡単で雰囲気も良いのでぜひお試しを。

板をカット


まず箱を作ります。
Aの板2枚を750mmと150mmにカットしてください。

パーツを接着


カットしたパーツを木工用ボンドでイメージのように接着します。
板を床に立てて、雑誌などで支えながら接着するとやりやすいです。

天板完成


次は残った板を上から接着します。
これも床に立ててやると良いですね。(イメージを90度回転させる感じ)

棚受けを取り付ける


最後に棚受けをネジで取り付けて完成です。
取り付ける位置は好みですが、端より少し離すと見栄えが良いです。

アレンジ


これは足を横に付けたときのイメージです。
脚が横から見えるので細い印象がありますね。

作成に必要な材料と材料費

テーブルを作るとき意外と大変なのが足を取り付ける工程です。
でもこの作り方なら直感的に作業できるので簡単だと思います。
棚受けは意外と丈夫なのでこんな用途にも使えます。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧