卓上スライドソーの使い方

丸ノコより安全、正確に、「木材カット作業」をこなす

基本的な用途は、電動丸ノコと同じですが、この「卓上スライドソー」は、丸ノコより安全に、そして正確に木材カット作業をすることができます。
丸ノコの場合は、手で押えながら作業しますが、この卓上スライドソーは、卓上に材木と丸ノコを固定してカットします。
ただお値段はかなり高め。
わたしも知り合いの大工さんのを貸りて使用させてもらったぐらいしかないんですが、DIY暦が長くなってくると、憧れてしまう電動工具の1つです。

あわせて読みたい関連ページ

  • 電動サンダーの使い方 木材平面の「研磨作業」、切り口のならしに この電動サンダーがあると、作業効率がかなり上がります...
  • トリマーの使い方 機能はルーターと同じ。ルーターの小型版の電動工具 ルーターは両手であつかう、大型の電動工具です...
  • ルーターの使い方 「装飾加工」・「くり抜き」・「面取り加工」、繊細な加工を担当 木材のフチを丸く加工したり、木材...
  • 電動丸ノコの使い方 DIY・日曜大工の基本、「木材カット作業」をこなす花形電動工具 初心者時代、まず1番最初に憧れ...
  • ドリルドライバーの使い方 個人的な印象として、初心者のかたがまず最初に購入するであろう、電動工具だと思います。 基本...
  • インパクトドライバーの使い方 「ネジ締め・ナット締め・下穴開け」 材料を固定する作業に使います 電動工具といって、まず最初に...

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧