素材感のあるナチュラルな寝室


最初の実例は木とファブリックの素材感が魅力的で、どこか懐かしい感じのナチュラルな寝室です。
木の古びたアンティーク感は目に優しいですし手触り感も感じます。
また壁に溶け込むようなホワイトコットン系のベッドリネンも寝室のイメージをナチュラルに広げてくれています。
家具のデザインも少しレトロっぽいのがポイントですね。
ペンダントライトも特徴的でライトアップされたときに光の表情がよく出ると思います。

 

ウッドの暖かみ


次の実例はウッドの暖かみを十分に感じ取れる親しみやすいナチュラルな寝室です。
ウッドパネルを市松模様風に壁に貼り付けてデコレーションしているポイントがナチュラルなのにインパクトあり。
カーテンやラグもも自然素材といった感じで見た目で手触り感をイメージできますし床のウッドの調子に合わせたベッドやパネルウッドシェルフもコーディネート性が高いと思います。

アッシュな素材感が魅力的な寝室


最後の例はホワイトとグレーなどアッシュな素材感が魅力的なナチュラルな寝室です。
床も一般的な住宅と比べると少しマットな風合いがナチュラル感を高めてくれていますしアッシュなホワイト、グレー、ベージュの中に映えるグリーンがアクセントになって空間を引き締めています。
よく出来たナチュラルな空間はグリーンがよく映える、といった点がポイントですね。

まとめ

3例ご紹介いたしましたがいかがだったでしょうか?
一口にナチュラルテイストといっても色々なパターンがあり、コーディネートの方向性は多岐に渡ります。
ナチュラルな寝室を作る再は、ホワイトとウッドの素材感、そしてちょっとマットなイメージを意識すると良い感じにナチュラルなイメージを実現できると思います。
マットなイメージは家具やファブリックの素材感がポイントです。

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧