さわやか感が魅力的なブルーの寝室インテリア10部屋

落ち着いた雰囲気で寝室インテリアに適したブルーの寝室を10部屋ご紹介します。
ブルーといっても表情が様々で色んなものがありますね。

まずは、落ち着いた水色と白色を組み合わせた爽やかなベッドルーム。


すこしくすんだ水色とホワイトを組み合わせた爽やかでエレガントな雰囲気があるベッドルームです。ファブリックのゴールド色がアクセントになって上品なイメージです。

ブルー主体のメリハリのある寝室インテリア

白をベースにブルーとダークブラウンを組み合わせた寝室です。
濃い目の色を入れることでメリハリがついて強めの印象になります。

ブラウンのどっしり感にブルーの軽さをプラス


こちらは前例に比べよりブラウンが多くなったコーディネートです。
どっしりとした大人っぽさが増しますが落ち着いた雰囲気になります。

ブルーを使った都会的な雰囲気の寝室インテリア


全体的にグレイッシュでまとめられた都会的でモダンな雰囲気の寝室です。
シックなコーディネートとブルーは相性が良いと思います。

やわらかいブルーがかわいさを演出する寝室


ソフトなブルーファブリックを主体にした寝室インテリアです。
やわらかい印象がかわいい感じを演出してくれます。

濃い目の色使いが古さを感じさせてくれるブルーの寝室インテリア


グリーンに近いブルーとダークブラウンの質感が年季を感じさせてくれるような組合せです。

ゴージャスな雰囲気にアクセントでブルーが入った寝室


ホワイトをベースに紺色のデザインが形を作っているようなコーデですね。
レザーベッドやミラーなどと合わせて少しゴージャスな雰囲気です。

壁からベッドへブルーが続いている寝室


壁からベッドに続くような感じでブルーが使われている一体感のある寝室インテリアです。
もっとナチュラル色が合わさると若々しい印象になると思います。

ブルーを使ったクラシックな雰囲気の寝室


最後はクラシックな雰囲気が素敵なオールドな寝室インテリアです。

まとめ

ブルーといっても、水色に近ければかわいかったり若々しいイメージになったりくすんでいれば都会的な印象になったりと様々です。
傾向的には木材の色を組み合わせれば親しみやすくなり、ホワイトとかブラックだと人工的な印象になります。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧