エレガント装飾がきれいな寝室


前回の例よりもっと個性的な、エレガント装飾が特徴的な寝室です。
左の写真は壁紙もヨーロピアン模様でラグジュアリーな感じがします。
エレガントスタイルはあくまで上品さを感じられることが大切ですのでこの例のように赤系の色をアクセントに使用する場合は紫よりの赤、それもちょっとくすんだものを使用すると落ち着いて上品に見えると思います。
逆に右の写真は緑のファブリック張りのベッドがレイアウトされてニュートラルなエレガントさを感じます。
両者ともシルバーのナイトテーブルを使用しており、ガラス素材とマッチしてスタイリッシュです。

パープルなベッド


こちらはパープルなベッドがレイアウトされた寝室です。
ベッドとカバーとカーテンが紫で統一されており、優雅でロマンティックな雰囲気ですね。
実はこの寝室、エルビス・プレスリーのお母さんの寝室だそうです。
ベッドを一つのカラーでまとめてしまうのもすっきりしていいですね。

アイアンフレームがエレガントな寝室


こちらはアイアンフレームがエレガントな寝室の写真です。
照明も少しロマンチックなテイストでドレッサーもしっかりとした印象なのでちょっとクラシックな感じもします。
窓の上の飾りもベッドと共通性があって興味をそそりますね。

まとめ

今回は装飾が特徴的なエレガントな寝室をご紹介しました。
エレガントスタイルを実現されたいなら、やはりベッドをエレガントテイストなものをチョイスしそのベッドのカラーを参考にナイトテーブルやドレッサーなどを考えると失敗は少ないと思います。
それでは次はクラシックなテイストの寝室をご紹介しますがこれはあくまでクラシックなテイストとはどのようなものかをイメージしてもらうためのものなのであまり参考にならないかもしれません。
中世のお城の中のシックな寝室といった感じです。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧