風水色:白の意味・方角

風水では色はとても大切な意味を持っています。

風水の基本である方角や気など色ごとに変わってきますのでそれらを理解してインテリアに取り込むような考え方を身につけましょう。

 

風水色:白の基本的な意味と方角・方位

白はリセットの色

白は「金の気」を象徴する色の一つで気の清浄作用の強い色です。何かを始めるときや気持ちをリセットしたい場合、一日の始まりと終わりの寝室にとても似合います。

白の方角は「北西」

白の属する方角は「北西」です。
別名「主人の方位」とも呼ばれる格調の高さがポイントの方角。
白い家具はたくさんあるので取り入れやすいですね。

仕事や事業に相性良し

北西は金運も司りますが、ラッキーから得られる偶発てきなものでなく、仕事や援助など人間関係から得られる金運を象徴しています。清潔なイメージは良い気を引き込みます。

他の色をサポートする色

白は他の色と組み合わせて使用するとその色が持つ意味や運気をパワーアップさせる効果があります。

白は無彩色といって「色味」を持たない色の一種です。
余計な印象が少ないので、コーディネートではベースカラーとして使用されることも多くセパレートといって他の色を分けて強調する効果もあります。
カラーコーディネートの観点から見ても、白にはリセット効果とサポート効果があると言えるでしょう。

風水色:白と相性の良い組合せ

金色で金運アップ


白はゴールドとあわせることで金運アップを期待することが出来ます。

黄色で恋愛アップ


白は黄色とあわせると楽しいことが多くなり、恋愛に効果を発揮します。

基本的に部屋のカラーは床のブラウンと壁の白から始まります。
茶色は土の気を持つ色で白は金の気を持つので、五行の関係としては相性の良い間柄にあります。
白い家具で室内をコーディネートし、そこになど取り入れたい運気を持つ色をポイントとして取り入れると失敗の少ない部屋の模様替えができるかと思います。

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

本日の人気記事

この記事のタグ

タグ一覧