書斎・仕事部屋の風水インテリア 机の向きや方角を整える

日本でも段々と自宅で仕事をするような環境が始まりだしました。ただ寝室と仕事部屋を混同してしまう方がおおいのですが、これはまったく機能の違う部屋を一緒にしてしまうことと一緒なので、風水的にはとても難しい状況になってしまいます。

理想的には仕事専用の部屋を確保して環境を整えるのがベストですが、難しい場合はリビングの一部にスペースを設けるとよいでしょう。

それでは、書斎・仕事部屋の風水をご紹介していきたいと思います。方角や机の向きはもちろん、机の上のレイアウトなども紹介していますのでご参考になさってください。

 

書斎・仕事部屋の風水間取りの基本 家具とカラー

デスクなどの家具は木製で丸みを帯びたものを”>

一般的にオフィス家具は角のあるものが多いのですが、自宅の書斎・仕事部屋のインテリはできるだけ、角の取れた木製のものを選ぶようにしましょう。
鋭い気の発生を予防して、余計な緊張や精神的な負担をやわらげることが出来ます。
どうしても角のあるデスクを使う場合は、観葉植物で角を和らげてください。

書斎・仕事部屋の方角別のベースカラー”>

書斎・仕事部屋の色やカラーコーディネートも大切なポイントです。
基本的には書斎の位置がどの方位・方角にあたるかを調べ、書斎が持つ木の気を生かすカラーでまとめると良いでしょう。
安易に青で統一する方も多いかもしれませんがそれは間違いです。
例えばクリエイティブ職なら、大人しすぎる部屋では能率が下がるので、刺激的な色を方角に合わせて取り込みます。
逆に北西にある仕事部屋ならよりフォーマルな雰囲気を目指して、白やグレーを基調に黄色でポイントをつけたりします。
詳しくは以下の表を参考にベースのカラーをまとめてみてください。

白~灰色 少し水の気を強くするために金のカラーを取り入れます。
北東 土の気を少し強くする為に、赤をポイント的に取り入れましょう。
明るい緑
ダークグリーン~青
相性の良い方角なので、気の状態をキープするための配色が良いでしょう。
南東 オフホワイト
クリーム色
仕事部屋の気を少し強める配色がおすすめです。
相性の良い方角なのでキープを目的に紫を取り入れましょう。
南西 気を強くする為に紫を取り入れます。
西 オフホワイト
クリーム色
金の気を少し落ち着かせるための配色を取り入れましょう。
北西 白~灰色
赤~ピンク
仕事部屋との相性が良いので、その状態を維持するための配色です。

書斎・仕事部屋の理想的な方角は4つ

書斎・仕事部屋の最適な方角1 東”>

東に書斎・仕事部屋がある場合、仕事がよりにぎやかで活発になり、アイデアの実現を助けるような働きがあります。
新規事業の立ち上げ、新しい職に就く場合などに最適な方角です。

書斎・仕事部屋の最適な方角2 南東”>

南東に書斎・仕事部屋がある場合も東と同じような働きを期待できますが、こっちの方角の方がよりマイルドな流れになります。
より穏やかでコミュニケーションとバランスの取れた発展運をきたいすることができます。

書斎・仕事部屋の最適な方角3 南”>

南の書斎・仕事部屋は賞賛や認められる可能性が高くなるので、
もし仕事内容が他の人からの注目度などに深く関係しているなら、この方角の書斎・仕事部屋が最適です。

書斎・仕事部屋の最適な方角4 北西”>

北西の書斎・仕事部屋は、リーダーシップや組織力の強化、他人を触発など影響を与える要素が強いので、組織やグループの長にとっては最適の方角になります。

書斎・仕事部屋の風水間取り 机の上のレイアウト

書斎・仕事部屋の気は方角だけでなく机の上のモノの置き方によっても変化します。
やる気を高める好ましい配置もあれば、やる気を削ぐレイアウトもあるので、各方位ごとのテーマを参考に、机の中心から方位を測ってレイアウトを調節してみてください。

北:平静


観葉植物を置き机の上を平穏にし気の流れをスムーズにします。

北東:動機


良い変化を呼び込むように財政予測などを記したものや、電卓などを置いておくと良いでしょう。

東:将来の夢


仕事をした結果欲しいものに関係するものを置くと良いでしょう。

南東:コミュニケーション


電話やファックス、手紙のトレイなどを置くと良いでしょう。

南:世間に認められる


賞状や人に認められたことを証明するようなものを置きましょう。

南西:家庭


家族写真や家族旅行などの思い出の品を置くと良いでしょう。

西:財政


現金や小切手などお金に関係するものをおきましょう。

北西:組織・計画


日記やスケジュール帳を置くと良いでしょう。

机の向きと室内の座る方角でそれぞれ別の運気が混ざるのですが、もっとも重要なのは座っているときに向いている方角の運気です。
上記の八例は最も効果的なレイアウト例ですが、あなたの願望や部屋に合わせて色々試してみてください。

書斎・仕事部屋の風水 机の向き

机を南東に向け北西に座る


北西に座ることで威厳や信用力、組織力や責任感を強め、南東を向くことでコミュニケーション能力が高まります。

机を東に向け北東に座る


変化をもたらす北東の気が東の活発な帰途交じり、やる気やモチベーションのアップ、新しい方向性などの発見を期待できます。

机を東に向け東に座る


東の素早い気がさらに活発になり、仕事の能率アップ、素早い成長を期待することができます。コンピューター関係の仕事にピッタリの組み合わせです。

机を南東に向け東に座る


前例と同じような効果が期待できますが、それよりはよりマイルドでゆったりとした感じです。バランスの良い組み合わせなのでマスコミなどにピッタリ。

机を南に向け東に座る


落ち着きの無い人にはマイナスな組合せですが、最も活動的で、世間の認知度アップや販売促進などに効果アリ。広告業に向いています。

机を東に向け南東に座る


東の活発な気をより強く受けるので、新しい仕事を始めようとしてる人にピッタリな組合せです。

机を南に向け南東に座る


緊張しやすい人にはマイナスに働きますが、コミュニケーションを重要とする仕事にピッタリの組合せ。マーケティングや法律家、広告業に向いています。

机を東に向け西に座る


西に座ることで収入アップや満足感に関係する気が強くなり、東を向くことでより活発になります。金融業に効果的な組合せです。

机の向きと室内の座る方角でそれぞれ別の運気が混ざるのですが、もっとも重要なのは座っているときに向いている方角の運気です。
上記の八例は最も効果的なレイアウト例ですが、あなたの願望や部屋に合わせて色々試してみてください。

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

本日の人気記事

この記事のタグ

タグ一覧