一人暮らしのワンルームで風水を考えた間取りに模様替え


一人暮らしのワンルームや1Kの部屋で風水インテリアを取り入れて、運気や流れの良い間取り作りに挑戦してみましょう。
サンプルでは一般的な間取りの6畳ワンルームを例に、やり過ぎない程度の風水コーディネートを試しています。
この部屋を作り上げる工程をポイントごとにご紹介していきますので、一人暮らしの風水部屋づくりの参考にしてください。
最初は基本的なことから説明し徐々に方位に合わせたカラーも解説します。
さらに一戸建て住宅など部屋ごとの風水インテリアについてご興味おありの方は、「運びをよくする風水インテリア」のコンテンツもご覧下さい。

 

賃貸物件情報と間取り図


場所東京都目黒区
立地東急東横線自由が丘駅 徒歩13分
面積20.46m² ワンルーム洋室 6畳(マンション)
家賃6万円程度

まずは室内の方位や方角を計りましょう


風水インテリアでは方位・方角がとても重要なポイントとなっています。
まずは方位磁石や地図を用意して、室内の中心点を探し出し、そこから各方位を割り出します。(>>方位・方角の調べ方【風水インテリア】

最初は玄関から風水コーディネートしていきます


一人暮らしのワンルームと言えども、最初は気の入り口である玄関から整えていきます。
ポイントは広く清潔にして明るい感じに仕上げること。
玄関が広くて明るいと気が入りやすくなります。
ワンルームの玄関は基本的に狭いですが、玄関に物を置きっぱなしにしたり、靴を脱ぎっぱなしにしないようにできるようにしましょう。
ライティング良い香りを満たすのも良い気を呼び込むことに繋がります。

玄関から窓が見えると気が逃げてしまいます


ワンルームは一部屋で寝室からリビングまでの機能を持っています。
まず気にかけることは玄関から室内の窓が見えるか否か。
見えた場合、玄関から入ってきた気がそのまま窓から流れてしまうのでおいしくありません。
それを防ぐためにカーテンをできれば2重に吊るしましょう。
レースとカーテン、スクリーンとカーテンの組み合わせでもOKです。
明るくて軽い感じのものをチョイスしてみましょう。

方位に沿ってベッドと枕の位置を見つけ出しましょう


人間は寝ているときに頭から気を吸収しますので、ベッドの位置や枕の方向がとても重要です。
方向ごとに関係する運がありますが、最も適した方向は水の気を持つ北です。
頭が水の方向を向いていると冷静になり安眠に繋がります。
逆にもっとも適さない方向は火の気を持つ南です。
テンション上がって眠りにくくなります。

ラグを敷いて足元を暖めることを意識しましょう


風水では頭が冷たく足元があったかい状態が気のめぐりが良いとされています。
風水インテリアでも自然にそうなるように、ラグを敷いて足元を暖かくすることが多いです。
足の踏み場がラグによって適度に柔らかくなると、ストレスも少なくなるのでぜひ。

部屋の中の暗くよどんだところにフロアランプなどを配置してみましょう


風水では暗くよどんだ場所には悪い気がたまっていくと考えられています。
ワンルームの部屋の中で陰気に感じる場所があれば、そこにランプを置いてみましょう。
もちろんフロアランプのように大型のものでなくてもOKです。
ちなみにこの位置は北西で黄色を置くと金運アップにつながります。

テレビの横に観葉植物を置いてナチュラルに生気を吸収できるようにしましょう


風水では人間は目で見たものからよく気を吸収すると言われています。
テレビはインテリアの中でも最も陽気の高いアイテムなので、その横に木の気を持つ観葉植物をレイアウトして、陽気をかるく中和するようにしましょう。
またテレビを見ている間、自然と観葉植物も目に入り、その生気を目から吸収できるのでオススメです。

ソファーを置くときは入り口に向けずに部屋全体を見渡せる位置におきましょう


ソファーを置くときは部屋の入り口に向けないようにレイアウトしましょう。
入ってくる気を見つめてしまうので、うまく部屋の中にめぐりません。

鏡や人物ポスターとベッドの位置に気をつけましょう


人間は寝ているときに室内にある気を吸収します。
そのために気を逃がさないためのカーテンが必要です。
また寝ている姿がに映ったり、人物ポスターがベッド方向を向いていると、本来100%吸収できるはずの気がその人たちに奪われて半減します。
寝ているときは鏡にを掛けたり工夫するといいでしょう。

カーテン、ベッド、クッションなどのファブリックをまとめてコーディネートしましょう


人間は寝ているとき水の気を持ちますので、ベッドカバーとクッションは水の気と相性の良い、木の気をもつコットンなどの自然素材のものをセレクトしましょう。
そしてカーテンがパターン物ならベッドは無地といった具合に、両者でメリハリをつけます。
カーテンやベッドもそうですが、ソファーなども明るくて軽いイメージのものをチョイスすると、気がよどまず流れが良くなります。
不思議とそれらを意識するだけで部屋が明るく広くなるといったメリットもあり。

まとめ

一通り基本的なことをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
風水インテリアはやりすぎると逆に流れが悪くなるので、取り入れられそうなポイントを参考にしていただければと思います。
まず楽しむことが風水インテリアで気持ちをコントロールする上で大切です。

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

本日の人気記事

この記事のタグ

タグ一覧