一人暮らしの1kインテリアをカントリー風にコーディネート


ドアが白い1K部屋をカントリー風にコーディネートしてみました。
カントリー特有のずっしりとした木の存在感と素朴なやさしさがうまく出ていると思います。
今回の部屋はクローゼットなど備え付けの収納があるのでそれほど収納にはこだわってませんが、シェルフやチェストなどもうまくレイアウトして使い勝手も考慮してコーディネートしています。
基本的にはやんわりとした女性的なイメージでまとめていますので、ナチュラルテイストやカントリーテイストに興味のある方は参考にしてください。
それではいくつかシーンを移りながらポイントをご紹介していきたいと思います。

賃貸物件情報と間取り図

場所東京豊島区池袋
立地JR山手線 池袋駅 徒歩15分
面積22m² ワンルーム洋室 6畳 マンション
家賃6万円程度

カントリー風コーディネート ベッドとカーテン

まずはベッドとカーテン部分からご紹介していきたいと思います。
カーテンはホワイトベースにパープルのフラワーをあしらった女性的な柄をチョイスし、ベッドファブリックはホワイトベースで無地のものをコーディネートしました。
ベッドも木の存在感が優しく感じられそうなカントリーっぽいものにしています。
カーテンが柄物の場合はベッドを無地のものにするとケンカしにくいですし、ホワイトで共通しているので、日の光がやわらかく反射してとても優しい感じにまとまっていると思います。

花柄ソファとクローゼット前に鏡とフロアランプをレイアウト

次はクローゼット部分をご紹介します。
ちょっと分かりにくいですがクローゼット横の壁に姿見用の鏡を貼り付けています。(IKEAで売っているような)
基本的に洋服はクローゼットに収納すると思うので、すぐ近くに姿見鏡があると便利だと思いますし、隅を明るくするためのフロアランプにも、ライトアップ効果があって良いんではないかと考えてます。
フロアランプはソファのすぐ横にあってもよさげですね。
ソファの柄はホワイトベースにピンクの花柄をセレクトしてみました。(ソファカバーを掛けている感じです)
ラグはカントリーっぽい素朴なパッチワーク柄のものでスタイルを出しています。

カントリー風シェルフにレースなどを掛けて目隠し

次は部屋のメイン方向部分のコーディネートをご紹介します。
ここでは背の高いカントリーシェルフをドアの後ろに、背の低いシェルフを中央に、そしてナチュラルなチェストを窓際にレイアウトして、その上にテレビを配置しています。
カントリー風のシェルフにはレースをかけて雰囲気をアップさせる工夫も。
中央のシェルフ上にはちょいクラシックなテーブルランプやピアノ型オルゴール、観葉植物をレイアウト。
鉢をもっとナチュラルなものに変えられると良さそうですね。
元々収納のしっかりとした部屋ですが、ラックと引出しとさらに収納を充実させることができました。

シャンデリア風ペンダントライトでクラシックな雰囲気もプラス 

次は天井部分をご紹介します。
先ほどからちらちらと見えていたと思いますが、この部屋では普通のシーリングではなく、シャンデリア風のペンダントライトを吊るして、部屋のメイン照明にしています。
難しいと考える方もいるかもしれませんが、ペンダントライトは大体が引掛けシーリング方式という形式で簡単に取り付けられます。
またシャンデリアというだけで高そうですが、このタイプは1万円台でも購入できますので、雰囲気を高めたい方はぜひ挑戦してみてください。
シャンデリア風ペンダントライトはこちらから検索してみてください

ベッドから部屋を見渡したイメージ

最後は部屋のくつろぎスペースであるベッドやソファに座ったときの目線からご紹介します。
こうしてみると背の高いカントリーシェルフはあまり圧迫感を感じませんね。
ドアを開きっぱなしにしたらちょうど隠れたりするので、なかなか良いレイアウトだと思います。
ローテーブルは円形のモザイク柄のものをコーディネートしてみました。
ほんとはもっとマーケタリー風なものが良かったんですが
、まあローテーブルだけ少し雰囲気をはずしたかったので良しとします。
アートワークはもっと額縁の線が細いものが似合いそうですね。
ここもマーケタリーアートにするとちょっと面白いかもしれません。

まとめ

1Kのインテリアをカントリー風にまとめてみましたがいかがだったでしょうか?
カントリーというだけでちょっと遠慮しがちな方も、この程度ならナチュラルテイストの範囲で許容範囲なのではないかと思います。
この家具のコーディネートで、フランスなどのエレガントなファブリックをコーディネートすれば、ちょいエレガントなフレンチカントリーになりそうな感じもしますので、案外コーディネートの幅が広いかもしれません。
今回の部屋は6畳の正方形の部屋だったのですが、正方形の部屋はスペースが使いやすくてけっこう良いと思いました。
なによりこの部屋自体、この立地でこの家賃でこの作りなので、良い部屋であるということは間違いないと思います。
ちなみにレイアウト図には写ってませんが、トイレバス別、シューズボックス付き、キッチンも結構広い感じでした。
バルコニーもきちんとあったりするんですよね。
都内に住んでて自転車通勤可能なら自分が住みたいです。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧