一人暮らしの1LDKをSOHOインテリア仕様にする


SOHOで働く場合大抵会社を辞めて元々住んでいる場所からスタートしがちですが、
元の部屋がワンルームだった場合、生活にメリハリをつけることが難しくなります。
部屋に居る時間が圧倒的に増えますので、仕事専用のスペースと生活空間をきっちり分けることが最も大切なポイントです。
1LDKなら費用を抑えつつ最低限それらを守れる間取りを確保できるかと思います。
今回は手ごろな3畳の部屋が付いている間取りが見つかりましたので、これを参考にSOHOワーカーのライフスタイルを考えてみたいと思います。

 

賃貸物件情報と間取り図


場所東京都台東区
立地東京メトロ銀座線浅草駅 徒歩13分
面積35m² 1LDKマンション(LDKは10畳)
家賃8万円程度

1LDK SOHOインテリア1 玄関とキッチン周りのレイアウト


まずは玄関とキッチンからご紹介します。
玄関横にはシューズボックスがあるので、ここに靴や備品をある程度収納します。
そしてキッチンコンロの前が狭くなりますが、スリムなラックを置いて、小皿やレンジなどをレイアウト。
キッチンの対面には収納力の高いカップボードを配置します。
炊飯器は出来ればラックにおきたいところですが、無理そうなら炊飯器を置けるカップボードを置いて対応します。
カップボード横にある引き戸はお風呂やトイレなどへの入り口となっています。

1LDK SOHOインテリア2 ソファとローテーブル


次はリビング部分です。
ちょっと扉と被っていますが真ん中にソファをレイアウトして、その前にローテーブルを配置してみました。
細長く、キッチンも横に配置されているので、なかなか良い場所がありませんでしたが、冷蔵庫の場所なども工夫して、
どうにかソファの置き場所を確保した感じです。
やはり玄関から入ってきてまずソファ、そしてベッドといったようにレイアウトした方が気分的にもいいのではないかと思います。

1LDK SOHOインテリア3 テレビと冷蔵庫の位置


ソファの対面にはAVボードとテレビを置きました。
ほんとはこの場所に冷蔵庫を置くといいのかもしれませんが、部屋のど真ん中に冷蔵庫があると、
他の家具のレイアウトが全然うまくいきません。
冷蔵庫は思い切って部屋の隅に追いやってテレビを真ん中に置いています。
この状態でテレビと冷蔵庫を変えてみるとソファの目の前に冷蔵庫がきてしまうので、あまり気分はよくありませんよね。
あまり料理をされない方ならこういったレイアウトもアリではないかと思います。

1LDK SOHOインテリア4 ベッドを窓際にレイアウト


次はベッドのレイアウトです。
間取り的には、3畳の部屋がベッドルームという位置づけになっているんですが、
クローゼットが2つも付いている3畳なので、ベッドを置いたらうまくありません。
それに今回はSOHOとしての仕事スペースとして確保するため、ベッドはLDKの方へレイアウトしました。
LDKだけ見ると、横長のワンルームといった感じですね。
3畳への入り口は引き戸なので、壁側の扉は開けないという前提でベッドをレイアウトしています。

1LDK SOHOインテリア5 3畳部屋を仕事場として活用する


そしてこちらが3畳の部屋の内部です。
職種にもよるかと思いますが、大抵はパソコン仕事がメインであると思うので、
デスクとチェア、そしてパソコン一式といったシンプルなコーディネートで収めています。
うれしいことに左側にクローゼットが付いているので、本や書類といったものは、
ここを本棚のように板で棚をつくったりして活用すれば事足りると思います。
窓もあり手ごろに狭いので、けっこう集中して作業がしやすいはずです。

1LDK SOHOインテリア6 3畳仕事部屋のドア


最後は仕事部屋から部屋方向を眺めたショットです。
扉は閉まっていますが、それほど圧迫感も感じませんし作業しやすい空間になっていると思います。
右手には収納力の高いクローゼットがあるので、ここに洋服などを収納するといいと思います。
仕事や勉強を効率的にするとき、席を立ってしまうと集中力が切れてしまいがちなので、
手の届く範囲に必要なものをレイアウトできる3畳という空間は、意外と使い勝手が良いのかもしれませんね。

まとめ

やはり自宅で仕事をするのでしたら、普段の生活空間と仕事スペースをきっちり分けれることが大切です。
今回の部屋の場合は、扉を閉めてしまえばLDKからはパソコンなども見えないので切り替えやすいはず。
すべての仕事のペースを自分で管理しなくてはならないSOHOスタイルは、
精神力なども大切ですが、間取りやインテリアで予め対策をとっておくことも重要ではないかと思います。
LDKにベッドを置いているので、自宅での打ち合わせはやりづらいかもしれませんが、
打ち合わせはリフレッシュとして捕らえて外の喫茶店などでやるといいと思います。
軌道に乗ってきたら、5畳程度の部屋があと一つあるマンションなどに引越してもいいですね。

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧