出窓しかない!10㎡ワンルーム 狭い部屋のインテリアレイアウト

 

狭い部屋のインテリア


1/4が玄関とキッチン、1/4がユニットバス。居住スペースは実質5㎡弱の極小ワンルームです。
狭い部屋の場合家具を全く置かない人もいるかもしれませんが、やっぱり工夫しないと散らかった汚い部屋になりがちです。
必要最小限の家具を厳選しつつ、遊び心もコーディネートできると狭い部屋でも快適に過ごせるでしょう。
あと少しだけ広いアパートへ引越せるとバリエーションも多くなりますが、いくつか有効活用のポイントをまとめてみましたのでご覧下さい。

賃貸物件情報と間取り図


場所東京都中野区本町
立地東京メトロ丸ノ内線新中野駅 徒歩2分
面積10m² ワンルーム(アパート)
家賃2万円強

ソファーベット<=>テレビと配置


居住スペースが小さい長方形であるので、より広く使う為に横の両端にメインの家具やテレビなどをレイアウトします。
今回使用しているソファーベットは手前に引き出して使用するタイプのもの。
そのため寝るときはテーブルを移動しないといけませんが、稼動領域内がごちゃごちゃするのを防ぐことも出来ます。
カーテンとラグのカラーは同一色相でそろえてみました。
今回の例ではちょっと単調ですがファブリックをおしゃれなものに工夫すると見違える雰囲気になります。

狭い部屋では工夫してシステムボードを生活収納家具に


備え付けの収納が無いため、システム家具を配置しメインの収納として有効活用します。
ここにはインナー系の衣類などを収納すると良いでしょう。
そのほかに電子レンジやテレビなどを置いたり、観葉植物を配置しました。
この風景が最もよく見る映像なので、そういった箇所にグリーンを置くことは気分の調節にも役立ちます。

壁一面に手作りの棚を作成して有効活用


備え付けの収納が無いためソファーベットの上に板と棚受け金具でシンプルな棚を作ります。
あまりエアコンまわりに詰めると空調的な不安もあるので適度に。
同じような箱やボックスを並べることで、なるべく気にならないような雰囲気を工夫しています。

入り口は家具を配置せずなるべく広くすっきりと


玄関からのイメージです。
入り口が家具などでごちゃごちゃして狭いと、毎日の生活の中で嫌な感じが積み重なっていきます。
なので冷蔵庫は少し玄関から空けてレイアウトしていますが、 掛けて洋服を収納したい場合はここにラックを置いても良いかもしれません。

ガラストップのテーブルですっきり広く見せる


元々せまい部屋なので、床のイメージが続くように、ガラストップのテーブルをレイアウトしました。
ウッドトップやストーントップのテーブルよりすっきりした印象になると思います。
ソファーの横の扉はユニットバスへの入り口です。実際には鏡戸ではないと思いますが、 フィルムを貼って工夫してスタンドミラーの変わりに使用しても良いと思います。
ちょっとおしゃれな感じもしますし、鏡は部屋を広く見せる効果があるので良いアイデアかもしれませんね。

広く開放感のある場所でリラックス


ソファーからの眺め。
こう見るとキッチンの出っ張りがとても狭い印象を与えているのが分かります。
キッチンの角にスポットライトを設置してみると少し印象も和らいでおしゃれかもしれません。
ソファーを出窓のすぐ下に置くことで、 部屋の中で最も自然的な明るさと開放感を持つ広いスペースにリラックスして居座ることが出来ます。
極小住宅などにおいて外部との接点をうまく工夫することは圧迫感を感じない為にも重要な要素です。

まとめ

とことん狭いワンルームアパートの部屋をレイアウトしてみましたがいかがだったでしょうか?
大胆にもソファーベッドを置いてしまいましたが、問題は布団などをどうやって収納するかです。
もともと収納と呼べるものがない狭い部屋なので大胆にカスタマイズしないと無理かもです。
こういった部屋は借りる期間が決まっているならまだ耐えられると思いますが、数年単位で賃貸するにはちょっと戸惑いがあります。
一人暮らしの楽しい所は色んな部屋との出会い&おしゃれな工夫というものもあり、そう考えるとこういった個性的なワンルームアパートもありかなとも思います。
狭い部屋が好きな人もいますしね。
意外と外に出たくなってアクティブな性格になるかも。

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧