一人暮らしのインテリアを姫系ピンクコーディネート


7畳でカウンターキッチンのワンルームを姫系っぽいロマンティックな雰囲気でまとめてみました。
少し大人っぽいかわいさを目指しています。

賃貸物件情報と間取り図


場所京都府京都市伏見区
立地京阪本線深草駅 徒歩8分
面積23m²ワンルームアパート(7畳)
家賃5万円程度

ワンポイントのウォールステッカーで壁をアレンジ


壁紙をピンク色に変えられれば、イメージがすごい変わるのですが、女性の場合は難しい作業です。
テレビ側には黒いステッカーだけ貼っていますが、ピンクのステッカーを貼ることでかわいらしいイメージが強くなると思います。

ラグジュアリーなヨーロピアン家具をチョイス


基本的にこの部屋のカラーはピンクとダークとゴールドでまとめています。
ピンクで女の子っぽいイメージ、ダークとゴールドでラグジュアリーな雰囲気を演出しています。

ベッドやカーテンなどファブリックでピンクを取り入れる


大き目のファブリックをピンクにすることで、部屋全体のイメージがかわいい感じになるでしょう。
そこにブラックやダークブラウンなどを合わせれば、大人っぽいコーディネートになっていくと思います。

シャンデリアなどにもチャレンジ


姫系コーディネートは猫足家具やシャンデリアなどキラキラ光るものを取り入れると雰囲気が出やすいです。
長く住むなら天井照明も変えてみると良いでしょう。

まとめ

姫系コーディネートは基本的にブラックベースかホワイトベースにピンクやパープルを合わせるコーディネートが多いです。
ピンクよりパープルの方が大人っぽい雰囲気だと思います。
今回使用したようなベッドと合わせると、さらにガリーやノスタルジックなイメージが出てくると思います。
また、テーブルランプなどの小さい照明を上手に配置して、ところどころぼんやりさせると、よりロマンティックなコーディネートとなるでしょう。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧