アクセントクロスに白黒モダン家具とカラフル雑貨を合わせた部屋

ブラックなアクセントクロスがオシャレな横長10畳の部屋を白黒家具でモダンにコーディネート。ベースがシックなので、雑貨のカラフルさが引き立っていい感じです。

遠景も聞く感じがするので細長い部屋というのは案外いいのかもしれませんね。

賃貸物件情報と間取り図

場所神奈川県川崎市多摩区
立地JR南武線久地駅 徒歩5分
面積1Kマンション(10畳)
家賃6万円程度

入り口からのイメージ

手前にソファやテレビなどを置き、奥の窓際にベッドをレイアウトしました。
部屋のラインが奥に向かって伸びているので、少し開放感のようなものもあります。

チェストとスタイルミラー


入り口の隣にチェストとスタイルミラーを配置。
チェストの上は鍵やよく使うものなんかを置いておくといいと思います。

クローゼット前に空間を作ってみる

クローゼットの前にサイドテーブルを置いて、フォトと観葉植物を飾り、ライトや額縁もあわせてみました。
けっこういい雰囲気の空間が出来上がっていると思います。

ソファからテレビを見たイメージ


ホワイトでシンプルなテレビボードと、サイドテーブルとおそろいのローテーブル。
テレビの後ろには時計とアートワークも飾っています。
赤い手提げみたいのはマガジンラックです。

ソファ付近のイメージ

足が細くてスタイリッシュなソファをチョイスしてみました。
このソファは分離できるのでシーンに合わせて使い方が選べると思います。

ソファとベッドの間にデスクをレイアウト

シェルフ付きのデスクをベッドとソファの間に置き、間仕切りみたいな効果も期待しています。

ディスプレイシェルフと収納シェルフ


テレビの並びに物を飾るためのシェルフと、本などを収納するためのシェルフをレイアウトしてみました。
ブラックな方は金属とガラスで、ホワイトな方は合板です。
線の細いシェルフと太いシェルフ、収納するか飾るかで統一してもいいと思います。

ベッドサイドのイメージ

ベッドサイドには円形のサイドテーブルを置き、その上にモダンでポップな照明、フォトフレームとアラームを置いています。
ベッドは落ち着いたブルーで、リネンはグレイッシュなストライプ柄のものを選択。
こうしてみるとデスクのシェルフが間仕切りとしての役割を果たせていそうに見えます。

部屋の全体イメージ

ベッドから入り口にかけて見通したイメージです。
部屋の銅線が真ん中に一本あるだけなので非常にシンプル。

玄関のイメージ

最後は玄関のイメージです。
土間にシンプルな傘立てを置き、キッチン部分にはスリッパラックも置いてみました。

まとめ

やっぱりアクセントクロスがある部屋はオシャレで楽しいです。
普通にアートワークを飾るだけでも見栄えがしますし、今回のようにブラックなものでしたら、白抜きのウォールステッカーを貼ってもイメージアップにつながると思います。
カーテンはクロスに合わせてブラックにしました。
カーテンを閉めればアクセントクロスのイメージがつながると思います。
今回は以下のFrancfrancさんのモダンなインテリアを参考にさせて頂きました。
何か興味を惹かれるものがありましたら、ぜひサイトへ行って検討してみてください。

このコーデに関連する家具類

  • icon icon
  • icon icon
  • icon icon
  • icon icon
  • icon icon
  • icon icon

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧