意外と素朴で落ち着くイームズでまとめたナチュラルなワンルーム

デザイナーズ家具というと派手で奇抜なデザインを思い浮かべる方も多いですが、今回は有名デザイナーズ家具であるイームズインテリアをレイアウトしてコーディネートを作ってみました。
こうしてみると意外と素朴でナチュラル、落ち着いて生活できそうな雰囲気になっていまね。(値段は激アツですが)

賃貸物件情報と間取り図

場所愛知県名古屋市天白区
立地名古屋市営鶴舞線八事駅 徒歩20分
面積30m² 1Kマンション(8.5畳)
家賃4.5万円程度

イームズのユニットシェルフを活用

まずイームズのユニットシェルフを使って部屋の収納などを作っていきます。今回は左奥の4段2列と中央の1段2列のものをレイアウトし、テレビを置いたりコンポを置いたりしています。

イームズのデスク

窓際にユニットシェルフと同じテイストのデスクをレイアウトしています。やはりテイストが一緒なのでまとまりが良いです。

ユニットシェルフとデスク

シェルフとデスクが同じ感じなのでまとまりが良いですよね。チェアはすっきりとしたワイヤータイプのものをチョイスしています。

4段2列のシェルフを生活収納に

値段がとても高いので手が出しにくいですが、このシェルフはとても機能的でオシャレだと思います。

イームズハングイットオール

入口の隣の壁に壁掛けインテリアを設置してみました。帽子やちょっとしたカバンなどを掛けるのに良いかなと思います。

ベッドサイドにもユニットシェルフを

ベッドサイドにもコンパクトなシェルフを置いて、ナイトテーブル的に使用します。

イームズのコーヒーテーブル

なめらかなフォルムが美しい円形のコーヒーテーブル。

ベッド上のイメージ

ここになんかポスターやら額縁飾ると良さそうですね。
壁掛け棚は落下が怖いのでベッド上はやめたほうが良いと思います。

まとめ

ミッドセンチュリーの代表格であるイームズインテリアを使用してみましたが、そんなにごつごつせずに、ナチュラルかつシンプル、それでいてちょっとポップでオシャレな雰囲気になっていると思います。まずスクエアなユニットシェルフをたようしたことで、ちょっとまじめというか、 奇抜すぎないイメージが出来上がっているので、カラフルな小物を置いてもまとまりが良いのではないかと思います。

価格が高いのがネックですが、イスならレプリカも多いので、興味のある方はそこからイームズに入門しても良いのではないでしょうか?

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧