白×ベージュインテリアでカフェっぽくまとめた1K洋室

白とナチュラル色のインテリアでまとめた部屋にベージュを加えて少し大人っぽい印象を作ってみました。

床の色は赤味が強いですが違和感はあまり感じられないと思います。

賃貸物件情報と間取り図

場所
立地
面積1Kアパート(洋室 7.7帖)
家賃

室内にキッチンカウンターを置いて軽食スペースを作る

1Kなどではキッチンスペースが足らず、炊飯器などの置き場所に困ることもあります。
そんな時は室内にキッチンカウンターを置いて、軽食スペースとして活用するのも良いでしょう。

カフェっぽい軽食スペース

パンとトースター、砂糖やミルクと電気ケトル、炊飯器とふりかけなど、すぐ食べられるものを一まとめにしておきます。食器やお菓子もたっぷり収納できるので、忙しい朝でも効率よく食事を取ることができると思います。

オブジェにもなる時計を飾る

軽食スペースとして使うキッチンカウンターの上の壁に飾ってみました。サイドボード的な家具の上の壁に何かを飾ると、イメージがスタイリッシュに決まります。

クローゼットとハンガーラックと姿鏡

クローゼット横にスペースがあったので姿鏡をレイアウト。クローゼットとハンガーラックに洋服を収納すれば、鏡でチェックしながらコーディネートを楽しめると思います。

小物を飾りやすいリビングスペース

カフェっぽいイメージはディスプレイする小物によって印象を強くできると思います。L字に組めるAVボードやチェストを合わせて、物を置けるスペースを多くしてみました。

少しレトロなベージュの1Pソファ

実物はもっとベージュっぽい色ですが、少しレトロデザインな1Pソファもコーディネートしてみました。ラグも同じくベージュ色の円形のものを使用しています。

テレビ付近のインテリア

小ぶりなインテリアグリーンやブリキなどの古くてマットな質感の雑貨、ガラスのフラワーベースを置いてみました。アートワークも壁に掛けず、AVボード上に立てかけています。

ナチュラルなチェストをナイトテーブルとしても活用する

女性の部屋を想定してコーディネートしているので、やはりチェスト的な家具はあったほうが便利だと思います。チェストの上にはテーブルランプやティッシュ、鍵や時計などを入れるトレイを置いています。

壁に付けられるインテリア

こういうのもあるとよりカフェっぽい雰囲気をだせますね。こちらはオーク色ですが白ペンキで塗ったようなテイストでも良さそうです。

ファブリックヘッドボード付きのやさしい感じのシングルベッド

ベージュのファブリックのヘッドボードがついてる柔らかい雰囲気のベッドをチョイス。ベッドリネンは少し変化を付けてホワイトの柄物にしてみました。

ベッドから見たイメージ

鏡をもう少し小さくして、少し大きめの観葉植物なんかを置いたら面白そうですね。

まとめ

女性の部屋ということで可能ならドレッサーとしても使えるデスクを置きたかったですが、今回はスペースが足らないのであきらめました。今回の部屋は床や建具が赤味を帯びた色で、床はラグなどを敷いて対処しやすいですが、クローゼットやドアはやはり存在感が強すぎるので難しいですね。

このコーデに関連する家具類

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧