ミルキーホワイトなヨーロッパ家具でエレガントなワンルーム

ミルキーホワイトなヨーロピアン家具でワンルームをコーディネートしてみました。こういった家具は赤い床とも相性は良いほうですね。なかなか難しいんですが、リーズナブルなクラシック家具がもっと増えると皆楽しくなると思います。

賃貸物件情報と間取り図

場所
立地
面積1Kアパート(洋室 7.7帖)
家賃

白と花柄でエレガントな雰囲気作り

カーテンとベッドは花柄のファブリックで合わせて、赤やピンクの花を飾ってみました。スイートでクラシックな雰囲気が出てくると思います。

ディスプレイ&収納もできるエレガントなローテーブル

天板にガラスがはめ込まれており、内部は赤いフェルトで覆われています。ジュエリーなどをディスプレイするとキラキラ感が増して雰囲気アップにつながるかと思います。

フォルムが綺麗なネコ足家具

AVボードもエレガントなヨーロピアンテイストのものでコーディネート。

チェストの上の雑貨コーディネート

雑貨を飾るときは似たようなフォルムのものをまとめて飾るとムードが高まります。このチェストの上には細長くてヨーロッパをイメージできそうなものをまとめています。

クラシックなミラーと時計

クラシックでゴージャスなミラーを飾ってさらにイメージを強くしていきます。

コーナーにディスプレイスペースを作る

コーナーにモダンクラシックなサイドテーブルを置き、その上にテーブルランプなどをコーディネート。

クラシックテイストの1Pソファ

それほどゴツゴツしていないクラシックでほんのりエレガントなソファをレイアウト。でかい家具なのでなるべくシンプルなほうが邪魔にならないと思います。

フレンチクラシックなシェルフと雑貨

こういったワイヤーなシェルフもあると良い感じですね。こちらの雑貨は平たいものを並べてみました。

シンプルでエレガントなシングルベッド

それほど派手ではないので、ある程度のテイストのインテリアには似合うと思います。

クローゼット脇にゴージャスな姿鏡

やはり白でまとめた部屋に金色を合わせると上品で豪華な感じが高まりますね。

ベッドから見たイメージ

あとはもっとクラシックな小物を飾っていくといいかなと思います。

まとめ

クラシック家具は結構サイズがでかくてゴツゴツしたものも多いですが、今回使用したタイプのものだとコンパクトでワンルームなどの一人暮らしでも十分使えると思います。こういったしっかりとしたテイストに、ナチュラルとかモダンなテイストを合わせて、自分のオリジナルな部屋を作ったりするのも面白そうです。

このコーデに関連する家具類

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧