狭いワンルームをカラーボックスでリーズナブルにまとめる

前回に引き続き16㎡の狭いワンルームをコーディネートします。カラーボックスを何個も使って備え付け家具のような位置づけでレイアウトしています。

狭い部屋では色んな家具で整理するより、1系統の家具で統一した方が機能的です。

賃貸物件情報と間取り図

場所神奈川県横浜市 金沢区六浦1丁目17-21
立地京急本線「金沢八景」駅徒歩10分
面積ワンルーム 16m²
家賃4.4万円

玄関から見たイメージ

玄関左手に容量大きめなシューズボックス、右手にユニットバスがあります。

備え付けの収納棚

シューズボックス隣には備え付けの収納棚があり、その横に冷蔵庫を置いています。
コンセントを調節できれば冷蔵庫や炊飯器なども置きやすいと思います。

パーティションの隣にデスクスペース

ワイヤータイプのパーティションの横にデスクをレイアウトしています。
食事スペースとしても兼用できるので便利じゃないかと思います。

家具の隙間

こういった家具の隙間にはクイックルワイパーなどのお掃除グッズを置いておくのも良いでしょう。

備付棚をハンガーラック&ディスプレイに活用

ちょっと不安定ですがハンガーラックとして使ったり、本をディスプレイするだけで部屋の雰囲気が洗練されます。

ベッドの隙間にオープンシェルフをレイアウト

漫画本やら日用品などを収納するのに便利な棚をベッドと壁の隙間に配置してみました。

ベッドはもちろん収納引き出し付き

狭い部屋にベッドを置く場合は、ベッド下のスペースを活用できるタイプのベッドが重宝しますね。

カラーボックスを並べて備付家具のような感じに

いろいろアレンジできるカラーボックスを4個並べて備付家具のような統一感と利便性を作ります。

少し背の高い収納家具もレイアウト

キッチン周りにもかぶるので少し背の高い家具があると、ちょっとしたものを置くときに便利です。

金沢八景 TOMOS赤い電車に

今回のお部屋はグッドルームさんが提供されている、神奈川のTOMOSです。リノベーションされたきれいな部屋でこの価格帯は魅力的。
あなたの地域にも似たような物件があるかもしれないので、ぜひお問い合わせしてみてください。
>>実際のお部屋はこちら 金沢八景 TOMOS赤い電車に

まとめ

狭い部屋ではあれこれ違うタイプ&サイズのインテリアを使わずに、
カラーボックスのようなシンプルで画一的な家具で統一すると、
すっきりとした備付家具のような雰囲気を得られる場合もあります。

このコーデに関連する家具類

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧