無印のスタッキングシェルフで2DK和室を二人暮らし仕様に

広くはない2DK和室で二人暮らしをするためには十分な収納を確保することが大切です。

ハンガーラックや無印の収納家具を使って収納スペースを作ってみました。こういったキューブ家具は部屋に合わせて幅と高さを調整しつつ、統一感も出せるのでオススメです。

賃貸物件情報と間取り図


場所東京都北区
立地JR山手線 駒込駅 徒歩9分
面積2DKアパート(和室 4.5畳、和室 3畳)
家賃5万円程度

玄関+キッチンに奥行きの浅い棚をレイアウト


玄関が狭くなりすぎるのを防ぐため奥行きの浅い棚を2つレイアウト。
奥の高い棚は靴とか多目的に収納していきます。

食器などの収納


低めのガラスキャビネットには食器や食料品などを収納すると良いでしょう。

入口からは開放感が得られるように


入口からの眺めを遮ると全体的にゴチャゴチャして狭い印象を受けがちです。
このラインは窓からの開放感を遮らないようにしています。

ハンガーラックで衣類を整理


入口右手にハンガーラックを2つ置いて衣類の整理に使います。
ここに2人分の季節にあった衣類を掛けて使うイメージです。

小ぶりのチェストを重ねて衣類の収納に使う


ここには下着などの見せたくない衣類を収納すると良いと思います。
足りなかったら同じチェストを追加していく感じです。

収納チェストを使ってAVボードも作る


チェストとレンガ、それとホームセンターに売っている板を使ってAVボードも作ってみました。
部屋のサイズに合わせて調節できるのでまとまりが良いです。

リビングのイメージ


テレビボードはレンガと板を重ねてあるだけなので簡単に作れます。
このイメージは窓際に座ったときのビューです。

部屋の隅にもスリムなチェストをレイアウト


隅のスペースにもチェストを置いて収納スペースを増やします。
衣類や貴重品なんかも片付けられると思います。

セミダブルベッドを置いた寝室のイメージ


3畳の寝室に寝台が上に持ち上がる収納付ベッドを置き、左のスペースにキッチンと同じ棚を置きます。
ベッド下には寝具を収納して棚には本とかも収納できると思います。

まとめ

基本的に狭い部屋なので収納を追加するのは不可欠ですが、収納を優先しすぎると圧迫感が増して息苦しく生活することになります。
今回のように収納チェストとテレビボードをくっつける、などのアイデアがあるといい感じになると思います。

このコーデに関連する家具類

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧