ソファダイニングをメインにした1LDKインテリア

今回は広めの1LDKにお住まいのユーザー様からご依頼受けまして、ゆったりとしたコーディネートを作ってみました。

1LDKの間取りながらスライドドアでの仕切りなのでワンルームのようなイメージです。
せっかくなので寝室とリビング機能は分けてコーディネートしています。

 

間取りレイアウト

場所
面積1LDK(洋室12畳、洋室6畳)
家賃—万円

ダイニングにカップボードをレイアウト

玄関からの入り口に大き目のカップボードをレイアウトしました。
キッチンからは少し離れてますが、スペースが広く使えるのでゆったりした雰囲気です。

キッチンにはレンジボード

キッチン窓の下に低めのレンジボードをレイアウトしました。
上に植物飾ったり、レンジを置いたりしてもいいですね。

ソファダイニングで食事とリラックススペース

今回はリビングとダイニングを合わせて使う目的で、ソファダイニングを設置しました。
ファミレスのようなイメージを持って頂くと分かりやすいと思います。

宮付きのテレビボードで高さを出す

ソファダイニングは通常のリビングよりも視点が高くなるので、テレビボードも高さを持つものをチョイスしました。

リビングにデスクスペース

テレビボード横に似たようなテイストの収納付きデスクをコーデしています。
左手のシェルフには本やプリンターなどを置く感じです。

6畳洋室は寝室として使用する

就寝スペースは独立性があったほうがメリハリが付くので、6畳部屋は寝室&ドレッサースペースにします。
仕切りのスライドドアが擦りガラスで冷たい印象なので、パーティションやファブリックを垂らして仕切ってもいいと思います。

寝室は多目的に使えるスペースとしても活用

寝室はベッドとチェストを置き、中央には寝転がれるようなスペースを設けています。
ストレッチや洗濯物たたんだりできるので、気分転換にも家事にも便利です。

部屋の全景イメージ

最後に寝室からリビングダイニングを見たイメージです。
リビングとダイニングをまとめてコーデしているので、スペースに余裕がありゆったりした雰囲気になります。

まとめ

ドアやキッチンなどの建具はダークブラウンだったので、家具もそれに統一しようかと思いましたが、床が明るいナチュラルなので、今回は床に合わせてゆったりと広がるようなイメージにしてみました。
デスクも寝室にあるよりはリビングにあったほうがすっきりすると思います。

 

このコーデに関連する家具類

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧