一人暮らしの水色インテリアコーディネート

暑い季節にも涼しげで、寒い季節には柔らかくてかわいい感じになるのが水色コーディネートです。家具類には水色が無いので、ある程度統一させてからファブリックで取入れるとやりやすいですね。

今回はナチュラル色でまとめた部屋に、ラグやカーテンなどで水色を取入れています。

 

間取りレイアウト

場所東京都
面積ワンルーム(洋室9.8畳、25㎡)
家賃—万円

ワンルームのキッチン

こちらはワンルーム入り口付近で、レンジボードだけレイアウトしています。
キッチンマットでも水色を取入れるとおもしろいかもしれません。

ナチュラルデスクに水色チェア

白×ナチュラルなワークタイプのデスクに水色チェアを組み合わせています。
水色は素材がプラスチックが多いので、家具で取入れるとより冷たい感じによると思います。

水色ラグで部屋全体をさわやかに

ラグのような面積が広いインテリアを上手に使うと、テーマカラーをうまく取り込めます。
ナチュラルと水色の組合せが柔らかくてユニセックスに利用できると思います。

ベッドファブリックにも水色

ラグとカーテンが無地なので、ベッドファブリックはチェック柄の水色ファブリックを入れてみました。

カーテンは空っぽい水色で

どちらかというと青に近い水色のカーテンを選んでみました。
この手のカーテンは手に入りやすいので導入しやすいはずです。

まとめ

白や黒なら家具類でも多くあるので家具コーデがやりやすいですが、水色やオレンジといった見慣れない色は、今回のようにファブリックで取入れるとやりやすいですね。
気分が変わったらファブリックを入れ替えれば雰囲気も変わるので、長く楽しめる仕組みだと思います。

 

このコーデに関連する家具類

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧