デットスペース収納 エアコンの横に横板収納

部屋の印象に影響するので、少し心配ですが、エアコンの横に横板を仕込んで収納を作ります。

エアコンからの連続性で収納スペースを確保

この方法はエアコンの横に、ラインが続くように横板を設置して、そこにエアコンと同じような色に装飾した箱を置いて、エアコンと繋がったような収納を作る、ということを目的にしています。
但し、この場合、横板を設置するのに、L字金具で棚を固定しないといけないので、壁に穴を開けなくてはなりません。
それに、エアコンとラインを合わせたり、カラーを合わせたりすることで統一感を狙いますが、上に新しい物体が出来てしまうので、すこし圧迫感を感じるかもしれません。
いずれにしてもやってみる場合は自己責任でお願いします。

板の裏に化粧版、もしくはカッティングシート、壁紙を貼ると良いかも知れません

棚を作った場合、棚の裏側がよく目に付くことになります。
壁に対して板の色は暗く、裏側は影にもなりやすいので、ちょっと重く感じるかもしれません。
そんな時は、その裏側に、壁の色と似た化粧版を貼ったり、カッティングシートや壁紙を貼ってごまかすことも考えてみましょう。

自分的には、壁紙が質感、色ともに一番しっくり来るのではないかと思います。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧