コーナーを高くしない

コーナーは部屋のもっとも隅なので、無意識にモノを寄せていってしまいがちですが、高くなってくると圧迫感が出てきます。

 

コーナーを高くすると部屋の角が出っ張っり圧迫感が出る

まず、部屋の形というものを考えてみましょう。
ワンルームの場合大体は、長方形ですね。
コーナーは、壁と壁とが連続するポイントです。
この長方形の角に、高いコーナー家具をレイアウトすると、せっかく収まり良く壁が折り返しているのに、出っ張ってしまって落ち着きがなくなってしまいます。
また長方形の形が崩れることで部屋全体の印象も少し狭く感じられるようになってしまうでしょう。
ワンルームの部屋で、広く効率よくインテリアをレイアウトするには、ワンルームの部屋が持つ、長方形の形を崩さないように気をつけてください。

コーナーをどのように処理するか

よくあるワンルームの間取りでは、部屋の奥にベットを配置します。
そして壁とベッドの間に空いた隙間にちょっと高くて細い家具を置いてしまうことがよくあります。
しかし私なら、ベットの高さと同じぐらいの家具を作るか配置して、ナイトテーブル的な機能を持たせるでしょう。
この方がベットとの連続性が出来て違和感は少ないと思います。
隙間家具などで背の高くないものを配置するのも良いですよね。

思い切って観葉植物とか置いてみるのも良いと思います

自分より背の低い観葉植物を思い切ってコーナーに配置するのも、面白いと思います。
室内にインテリアグリーンがあると、目の保養にもなりますし、すがすがしい気持ちをもらうことが出来ます。
観葉植物は、そんなに日当たりを気にしないでも枯れたりしないので、最低限世話できるのならオススメです。

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

本日の人気記事

この記事のタグ

タグ一覧