スタンドミラーで部屋を広げる

部屋を広く見せる方法の中で、一番手っ取り早いのが、
このスタンドミラーを置くことです。
どなたにもできると思いますのでぜひ試してみましょう。

 

鏡は空間を広げる便利なアイテムです

鏡は自分の姿を映すだけでなく、部屋の姿も写します。
その映された部屋を、人間は部屋の一部と誤解して、あたかも部屋が広くなったかのように錯覚をおこします。
なので、部屋を広く見せたい場合、鏡を置くと、手っ取り早く広く感じられるようになります。
美容室を思い浮かべてもらうと分かりやすいと思いますが、鏡の面積が広いほど、その効果は高くなります。

自分 – 照明 – 鏡 と一直線にならないように配置しましょう

鏡は便利なアイテムですが、レイアウトする場所によってはストレスの原因となることがあります。
特に天井の照明の光を反射させ見せられるのは、強いストレスを引き起こします。
そういった、鏡の映りこみによるストレスをなくす為に、
自分のくつろぐスペースと証明と鏡を一直線にしないようにしましょう。
鏡の角度を調節して、自分の方に面を向かせないようにすることがポイントです。

鏡は超リアルな風景画

鏡は、身だしなみを整える為のものですが、
リアルな風景画といったイメージで、コーディネートのアイテムとして使うのも面白いと思います。

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧