和室にベッドを配置して寝室に模様替えする



今回は和室にロータイプのベッドを配置し、シンプルですっきりとしたベッドルームをコーディネートしてみました。
やはり畳の上に直に置くと畳を痛めてしまうので、ベッドの雰囲気に合わせたラグを敷きました。
ベッドの土台はウォーターヒヤシンス素材を使用しているイメージです。
ちょっとモダンアジアンでおしゃれな感じがいいですね。
もっと和柄とかの生地を使用して和風な感じを出してもいいですし、畳のスペースも広いのでバリエーション豊かに使用できるのではないかと。
ストレッチなどもしやすいです。
このアイデアは一戸建ての場合に役に立てるかと思います。

 

低い机とファブリックボード


和室にベッドを配置する上で、他の家具は極力レイアウトしないように抑えました。
ベッドの反対にシンプルなテーブルを置き、その上に大き目のファブリックボードをレイアウト。
和室には案外こういったファブリックボードが似合います。

ベッド横に引き出し家具とテーブルランプを配置


ベッドの横には背の低い引き出し家具を置いてナイトテーブル代わりに使用します。
その上には有機的なデザインのテーブルランプを。
このランプだけ他のインテリアとテイストが違うので、良いアクセントになると思います。

床の間にテレビを配置


ベッドの足方向に床の間があったので、ここにテレビをレイアウトしてみました。
なかなか収まりが良くて、和室のイメージを壊さないので良いポジションだと思います。

全体的なカラーはグリーンをベースに紫でポイントをつくっています

今回の和室ではベッドのファブリックやボード、小物などグリーンを基調に整えています。
最初の画像で写っていますが、ポイントとして紫の座布団をレイアウトしています。
緑と紫は中性色なので強いイメージが少なく、和室にすんなり溶け込んでナチュラルな雰囲気を出してくれるでしょう。
畳とは色の違うい草のラグとか敷いてもマッチすると思います。

和室にベッドを置く場合は、まずロータイプのベッドを検討してみると良いかと思いますよ。

 

あわせて読みたい関連ページ

コーディネートカテゴリ一覧

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧