マンションのリビング隣の和室の活用方法

一般的な3LDKマンションにあるリビング隣の和室の使い方を考えてみました。このスペースは仕切り戸を閉めると、リビング全体も狭い印象になってしまうので、うまい具合にコーディネートする必要があります。

うまく活用できれば見た目的にも機能的にも向上すると思います。

テーブルと座椅子で応接間


オーソドックスにテーブルと座椅子で応接間っぽくコーディネート。
普段はここをダイニングとして使用してもいいですね。

シェルフを置いて収納っぽく


リビング家具のテイストに合わせてシュエルフを連続して置き収納として活用。

シンプルにプチリビング


シンプルに第二のリビングとして整えて、布団を敷いて夫婦の寝室として使うイメージです。

簡単な書斎として活用


デスクを置いて簡単な書斎として活用。ドレッサーも置いてみました。

兄弟、子供の勉強場所として活用する


学習机を置いて子供の勉強部屋として使ってみるのもおもしろいかもしれません。
子供なら布団敷いて寝ることも出来ますね。

思い切ってダイニングとして利用


大胆に和室をダイニングとして使うと、元のダイニングスペースをリビングとして広く使うことができます。

まとめ

4人家族だと誰かしらの寝室として使う場合が多いと思いますがリビング続きなのである程度見た目にも気をつけないと来客時などに困ります。
ご家族のライフスタイルに合わせてアレンジしてみてください。

あわせて読みたい関連ページ

この記事のカテゴリ一覧

どんなテイストをお探しですか?

カテゴリの人気記事

この記事のタグ

タグ一覧